Starry Heavensに叫びたい ver2

インフォメーション
ギルド
1st オリジナル無声映像作品
「人形劇ギルド」
2006.9.20 on sale
TFBQ-18066/¥2,500(tax in)
この商品を購入する
PV視聴
「ギルド」
※45秒視聴
PLAY
PLAy
リンク
オフィシャルサイト
レーベルサイト
アーティストデータ
 

GLAY×氷室さんのライブに行く!

やぁみんな、しばらくぶりだね。

間が開いちゃったのはちょっと色々家庭であったからさ。

ここんとこ勉強をマジで結構な時間費やしてる俺にとってこの日は究極のストレス発散になった。

まずこの日の朝に模試があったけど中々良い結果だった。

そして休憩をとり家を再び出る。目的地は飛田給駅にある味の素スタジアム、しかし乗り換えの駅の馬喰町で乗り換えがうまく行かず電車を一本逃してしまう(電車オンチなのだ)。これにより13分ロス。頑張って乗り継ぎ(電車オンチなのだ)なんとか駅に辿り着く。んで、ぐるぐるしてるうちに今回の同行者と合流。そしてチケットを売ってくれる人を待つっているとそれらしき人を発見。だけどmixiのコミュでコンタクトを取り携帯のメールのみで待ち合わせをしてるので何しろ顔がわからない。

「今メールしたよ」

「ふむふむ、あ、今携帯開いた、あの人なんじゃない?」

「メールきたー」

「あ、今向こうがこっちの動向をうかがってる、絶対あの人だよ」

みたいな事をしばらく続けてるうちに確信がもてたので声をかける。チケットは半額で譲ってもらいました。どーもありがとうございました。行く途中に飲み物やらオペラグラスやらを買いいよいよ会場入り。スタジアムってすげーのな。すっごいでっかくて(当たり前)興奮しちゃいましたよ。
まぁ興奮するのはこれからなんだろうけどね。ってかさ、俺は今までBUMPのオールスタンディング形式のライブしか行ったことなかったから席があるのがどれだけありがたいかがよくわかったよ。

そしてライブスタート!TERUのなんかのかけ声(なんて行ったか忘れた)で一瞬にして鳥肌が立った。もう何もかもがあっという間でもうすげーすげー。さすがはロック界の最高峰にいる男たちですよ。思ったこと。

・生HOWEVERはマジで涙が出てくる。

・なんかの歌でファンに声を求めてる時にTERUがマイクをはずして「もっとー!!」って絶叫してた時の声がすごかった。俺バックスタンドにいたのに肉声が聞き取れた。肉声が聞けて感激したし、その声量にも驚かされた。

・「ピーク果てしなくソウル~」の心にいつも微笑む人は誰って言う歌詞のところを「微笑む人はー、もちろん・・・お前達だあああああああああ!」ってところでもう大興奮だったなー。とにかくすごく盛り上がりました。ライブDVDを買うのが義務なんじゃないかくらいに思えてきました。にわかファンがファンに昇格しました。

さて交代してお次は氷室さんの番。ぶっちゃけ歌知らないのでちょっと乗り切れなかった。途中座ってた。でもさすがはGLAYが尊敬するだけはある。歌い方もなんとなく共通するものがあった。ってか氷室さんかっこえぇなぁ・・・。スピーカーに片足のっけたり曲の終わりのドラムの最後の「だだだだ、だん!」的なので毎回頭振ったりポーズで決めてみたりでいわゆる「きまった」状態にするのがうまい。

あとあれなのね。GLAYのライブって勝手にウェーブとか起こるのね、軽く感動。
そしてラストに彼らの共同楽曲「ANSWER」を聴く。ここまで来るとみんな最高潮ですよ。でもほんとの最高潮はGLAYの時すでに来ていたのではと密かに思ってたりする。

そしてライブ終了、規制退場なのでバックスタンドの自分らはほとんど最後。駅まで徒歩5分くらいなのに30分くらい時間かかった気がする。とりあえず新宿まで出て腹ごしらえしつつ帰る。

迷わないように経路検索して帰るつもりだったんだけどこっちから行ったほうが早いんじゃないか?といういかにも方向音痴的思想を採用してしまい(電車オンチなのだ)他の電車に乗ったら見事に次の電車を長時間待つハメに(電車オンチなのだ)。仕方ないのですぐ別の路線で乗り換えその電車もしばらくまつ事になりそうなので途中下車し、別の路線に乗り換え乗り換えで多分30分くらいと数百円の資金が無駄遣いされた予感。

厳密には

新宿(山手線)→日暮里(常磐線快速)→松戸(新京成線)→地元駅

なのに対し

新宿(中央線各駅)→御茶ノ水(総武線ではない何か)→飯田橋(東西線)→西船橋(総武線)→津田沼(新京成線)→地元駅

とかいうわけのわからないルートを通ってた(電車オンチなのだ)。ってかもうほんとにくたくたで思考回路もまともに機能してなかったんだ。会話も「あー」とか「うー」とかしかしゃべってないような気分だったしね。

でもライブはほんと最高だった。また行きたいねーこういうのは、次回こそ完全燃焼してやるんだ!
b0094865_1453414.jpg

[PR]
# by can-nikki | 2006-08-08 01:36

ブチ切れた

のは俺じゃなくてバイト先の社員さんです( ´∀`)y─┛~~

いやさ、使えない・・・というか態度の悪い高校生のバイトにね。その時俺は二階の事務所で品だしについて話を聞いてる時でその部屋にあるテレビには店に数台設置してある監視カメラのうち、レジの映像が映っていた。映像には壁に背を預けている高校生のバイト。こいつ再三注意してるのにそれを直さない、しかも接客の態度が悪い、しかもなんかお客さんが去った後にゴミ箱を蹴ってたみたいでとうとう社員さんが事務所から飛び出す。

そしてモニタに映し出される社員さんと連れて行かれるバイト。「ん、まさかこっちに来る・・・?」、といった感じで事務所にやってきた二人。そして張り詰めた空気、こういうのほんと苦手ですよ、もうね、その場から消え去ってしまいたい気分で俺が怒られてるわけでもないのに無駄にびびってみたり。この社員さん、怒鳴るというよりオーラ(すごみ?)をまとって問い詰めるといった感じでものすごく怖かったわー。でも言ってることは正しい、この人は普通にいい人だからほんとは怒りたくないんだろうなぁとか思いながら話を聞いていた。

閉店後、俺は意味なく「夏色」をアカペラで歌わされたりした。それと鈴らんカステラ一気食いとかもやらされた。あれ水なしだとかなりつらいね。なんか楽しくなってキタ━━(゚∀゚)━━!!

それとちょっと可愛いなと思った隣にいたちょっと太めの女の子が何やら勘違いを始めた。こういうのは良くあることだとチーフに言われた、頑張ります。

解散となってからぐびなまの試飲缶2ケースをかついで家路に着く、ものすごく重かった。重さは250mlの缶24本×2ケース=12㌔。聞くとたいした事ないじゃんって思うかもしれないけど割と大き目のバックを肩にかけて傘を持ちながらあれを担いで歩くのって想像以上にしんどいよ?バイトしてて2リットルの飲料のケースを120ケース下ろすとかやった事あるけどそれとはまた違うしんどさ、息が切れるっていうより肩がこるって感じ?

結局方に担いだり頭に乗せたり手に持ったりと色々体勢を変えながら頑張って運び、そんな感じで疲れました。

家に着いた時に兄弟達の目が輝いていました。すぐなくなりそうだなこりゃ。

そいでハウルを見ました。なんかさ、まとまりがないしいきなり無理やりなまとめだなぁとか思いつつなんかよかったよかったって思ってしまった。あと実際に見てみるとキムタクのアテレコが想像以上にうまかった事にびっくり。

まぁそんな感じな一日の発表でした。明日は大原以外は家にいないといけません。家で色々する事にします。
[PR]
# by can-nikki | 2006-07-22 02:30

我が家の家系状況

一昨日従姉妹が車でやってきた、来て見て思ったが父方の方の親戚とはあまり交流がない(別に仲が悪いわけではない)。だけど理由はわからないけどちらっと顔を出しにやってきたみたい、多分近くを通ったのかな?

んでさ、従姉妹っていうと親の兄弟の子供に当たるわけで家系図的にも同じ高さくらいにいるんだよね?
その従姉妹ってさー、もう50代なんだよね。30近い年の差で従姉妹にもかかわらず敬語ですよ。親戚のおばさん的扱いですよ。しかも彼女には娘がいてその人も一緒にきていた。関係的にはハトコに当たるんだよね。ハトコっていうと親の兄弟の孫だよね?なんで俺より年上なのさ?
(;´Д`)

原因はどうやら父親の兄弟関係にあるみたい。詳しくはわからないけど兄弟が多かったらしくて父親が末っ子、今回来た従姉妹が長女らしいんだよね。んでその年の差も10数歳離れてるみたいで長女は早く結婚、父親は割と晩婚っぽいからこれくらいの年の差がでたみたい。うーん、なんだか複雑。


しかもそのハトコの彼女にはまた娘がいて6歳か7歳くらいかな?関係的には俺の父親のお姉さんの曾孫に当たるんだよね。ハトコの下ってなんていえばいいんだろう・・・?

でもなんか親戚の中で始めて可愛い人間を見た気がする、なんだか知らんがぴょんぴょん跳ねたり走ったりしてたしかもすごく楽しそうに。なんだ、これが萌えか?そうですか。しかもその子、帰るときに「バイバイ、お兄ちゃん~♪」って言って去っていきました。ロ○の人にはあれは絶対にたまらんかったと思うなぁ?

・リンク追加してみる

えーと、バイト先の友人のよーみのブログ「つれづれ。」を追加。彼女との関係は「あぁ、男女間の友情って条件付でちゃんと成立するんだなぁ」って思わせてくれた人です。まぁ割と付き合い長いし女性の中では俺がアクティブに接する事ができる数少ない人間だ。ちなみに彼女の束ねられた髪の毛を引っ張ると俺のバイトで溜まったストレスゲージが減少する効果があります。それにしてもリンク貼る前に名前変えやがってなぁ。昔のタイトルは名誉のために黙っておくけど悪くない名前だと思ったのになぁ。自分の意見をまっすぐに主張してる感じでw

あと土曜日はまたLuck Licenseのストリートライブに行ってきた。この日は結構人が集まってたなぁ、いい事だ。今度ライブやるみたいなので行って見よう。
ちょww画像がでかいwwwまぁいい宣伝かw

b0094865_0551338.jpg

[PR]
# by can-nikki | 2006-07-10 00:57

のめりこんでました

実に二週間ぶりの更新だね、どうもこんにちは、こんばんわ、ごきげんよう(ぱく
り)

とりあえず話の都合上↑のパクリ元であるyukiからもらったデスクトップバトン
からー。

■あなたのデスクトップをさらして、一言どうぞ。

b0094865_164694.jpg



いや、なんか別に言う事もないなぁ・・・。お城ですよお城。

■OSは何?

windowsXPのHome Edition
まぁ現在の主流ですな。

■これはあなたの個人のパソコン?職場や家族共有のパソコン?

個人PCですよ。一年半くらい前にショップブランド品を購入。

■この壁紙は何?どこで手に入れた??

VIPブログなるものでRPGに出てきそうな画像が結構うpされてた板にあった中の一つ。

■壁紙は頻繁に変える?
多分変える方だと思う2週間~1ヶ月くらいの頻度で気分によって変える。

■デスクトップのアイコンはいくつ?

数えてよwゴミ箱含めて14個。

■エロゲー(BLも含む)のショートカットはいくつ?

あぁ、これは正真正銘どこをあさってもショートカットはおろかデータすらないよ。まぁその他のものはあったりなかったり。

■ファイルやショートカットがゴチャゴチャしているデスクトップ、許せる?

どっちかっていったらないほうがいいよねぇ。

■何かこだわりある?

前までゴミ箱以外のものはデスクトップに置きたくなかったんだけど色んな諸事情によりそのこだわりはなくなりましたよ。

■今回このバトンが回ってきてからこっそりとデスクトップを整理した?

んーん、まったく整理してないよ。


■最後に『この人のデスクトップを除きたい』という人を5人。

んじゃ止めで。


・言い訳
さてさてmixiもやってる自分だけどそっちのほうもまったく日記をつけてなくて更新が滞ってたわけで、さらにはメッセにすらしばらく現れない日々が続いてた。

それの前半は除いてここ一週間の原因は間違いなく22日に発売された『ヴァルキリープロファイル2』である。

はい、俺だってゲームはやりますよー。とくにこの前作はRPGには珍しく泣ける要素が本格的に組み込まれていてどれだけ鳥肌が立ったか(でも涙腺固いから泣けなかった)

というわけでバイトと大原と生きるために必要な時間を除いて全てこれに費やしてました。

んで五日でクリア、総プレイ時間は30時間。つまり一日6時間やってたってことか…。あんまゲーマーじゃない俺からすると結構恐ろしいな。てか今の生活リズム上早く起きなくてもいいので中三日は朝5時までやってたな。

まぁそんな感じで蓮に対抗して初めて使うmore機能で感想とネタバレでも書いてみるかな。
ただこれは前作をやったかやらなかったかで面白さが全然違う。今からやってみようって人は是非とも前作からやることをおすすめする。

レビュー?(ネタバレあり)
[PR]
# by can-nikki | 2006-07-02 01:38

そんなわけで

今日までで色々なものと「お別れ、または一時のお別れ」をしてきました。

まず5月の最終週にデキシの公演、稽古には二回ほどしかお邪魔してないけど本番を手伝いマジナベで共演した人、高校の同期、後輩が出ていた事もあって他のメンバーともある程度打ち解けることができた。でも公演が終わり一時のお別れ。

次に6月の1週目にM.O.E.Projectの制作(補佐?)これは顔合わせから最初らへんの稽古にはしばしばお邪魔させてもらい公演直前に数回顔を出し本番に臨む。でもそれも公演が終わりお別れ、次は時期的にお手伝いできるかもわからない。

最後に6月の2週目、東京競馬場の仕事も開催の終了とともに休止状態に、次の開催は10月からなのでその時までしばしのお別れ、ここの仕事は楽しかったからなぁ・・・、早く10月にならないかなぁ・・・でもその頃には公務員試験の一次の結果が出てる頃だから一番精神的にヤキモキしてる時期だと思う。

・そんなわけで
いろんな人と出会った俺がこの3週間で一時的といえど一気に疎遠になってしまったわけでものすごい喪失感を感じている。やることが三つなくなるって結構気分的に楽になるけど寂しくなるね。でもその代わりちょうどスーパーのバイトも始めた(再開というべきか)し、大原にも通わないといけないから暇になったわけじゃないんだけどね。

そういえばデキシから2月の公演の誘いを受けた、まだ出るかどうかは決定じゃないけどすごく嬉しい。何より主宰のK久田さんからあて書かれるのはちょっとした憧れだったもんだからちょっと興奮した(ぉ

生活の変化の時期なんだろうねぇ。別に引っ越すとかそういうわけじゃないから何偉そうなこといってんだって感じだけど俺にとっては生活の変化なのっ!ヽ(`Д´)ノ

・そして
パソコンの調子が悪い。勝手にメッセが立ち上がったり変なエラーが出た後にネット配信の音がでなくなったりした。当初ウイルスかと思って今最初から入ってる「ウィルスセキュリティ」でスキャンしても効果なし。ノートン先生をインストしてみるとパソコンがものすごく重くなり即アンインスト、消すのにも時間がかかりました。spybotでスパイウェアを削除しても効果が現れずセーフモードで起動してみたりシステムの復元をしたりしても効果がないんでネットで調べてみたら「ウィルスセキュリティ」自動アップデートシステムがそういう仕様になっちゃうみたいだ。なのですぐにそれを切って解決。なんとか使える状態に、あぁよかったぁぁぁあ(´Д⊂

パソコンわからない人、意味不明な事かいてごめんなさい。(´・ω・`)
[PR]
# by can-nikki | 2006-06-16 00:35

萌えという名の志の下で(後編)

一応補足、このタイトルを見ると「萌えという名の志の下で」俺がなんかやってるように感じるかもしれないけど実際にはS古田さんという壮大な方が志の下で活動している中、俺はお手伝いをしていたに過ぎません。タイトルをつけたあとで誤解を生んでしまうかもなんて思ったので一応補足してみました。あと別に前後編にする意味もほぼ皆無だね、俺が書いてる途中で眠くなったくらいですよ(゚∀゚)

さて続きいってみましょう。

6月3日(土)
朝、ハッって目が覚めて慌てて時計を見るとぴったり時間通りだった、三日目ともなるとさすがに慣れてくるのかね。ともあれ今日は事件でした。

会場についてしばらくすると制作チーフさんからお電話が、なんでも今日は体調が悪くていけないとの事。そりゃ慌てますよ。割と指示を受けて動いていただけだったので急遽制作は俺仕切りになり、当日制作さんに指示を出すのも俺に。この日が俺の山場でした。ここで知ったこととして開場を指示するのは制作だったんだね。舞台監督さんに聞かれてちょっととまどいました。

それでなんとか二回公演とも過不足が出ずに済みほっと一安心。どうやら三回目の出来はかなり良かった模様。やる度に熱が増して行く役者陣に密かに心躍らせてました。ほんとに影ながらって感じになってたけど応援してました。よし、明日も頑張ろう!

6月4日(日)この日は仕事があったので5時に起きて武蔵野線の終着駅である府中本町へ。仕事を終えて急いで劇場へ向かう。着いた時には公演中でロビーで色んな話をチーフから聞き片付けの準備へ。おかげで客出しが終わる頃には制作としての片付けはほとんど終わっていた。ほんとにこの人はすごいなぁ。あとどうでもいいけど主人公が客席の扉を開けてヒロインの名前を叫ぶ声はほんとにかっこよかった。位置的にロビーから声がよく聞こえたので毎回の公演にその声を聞くのが楽しみだったりもした。

そしてそしてバラシ、デキシの手伝いの時にも書いたが俺は仕込みとバラシがすごく好きだ。すごくみんなと一つになって作業するからだ。そんな感じで足りないものを調達しに行ったり薄ベニをぶっ壊したり釘ひっこぬいたりしてた。

その後は打ち上げ。みんなほんとこの瞬間を待ちわびてたように盛り上がりをみせた。実際4ヶ月もない中で作り上げた劇だけど主宰を始め、役者の人には短く感じたんじゃないかな?だってあんなに稽古場が楽しそうだったんだもん。雰囲気があれほど良くて稽古もちゃんとしてるなんてそうそうないと思う。うらやましかったなぁ、俺も正直あんな雰囲気で役者として稽古をしたかったよ。今回はたいした事もできなかったし、稽古の参加がすごく曖昧で中途半端だったから俺の立場もよくわかんなかったし。次回は・・・どうだろうなぁ・・・時期が時期なのでなんともいえないけど。

ただ、最終的に人間関係的にも仕事的にも迷惑をかけてしまったと思う。今回の公演に参加して俺自身すごく経験になったし色んなものを見れてた。だけどスタッフという事に関しては何も出来なかった無力さも感じたし舞台を土足で上がっちゃったりとかの失敗もしてしまった。
楽しかったなーっていうのがすごく多かったけど反省しなきゃなーって言うのも多かった。

うーん、こんな感じかな。なんだか文章の書き方がいつもと違う気がするけどまぁいいか。
次回は色んなものに一時お別れをした喪失感な話をしようかねぇ。
[PR]
# by can-nikki | 2006-06-15 00:19

萌えという名の志の下で(前編)

もう結構時間が経っちゃったけど先週本番を迎えたM.O.E.Projectの事を書こうと思う。でも考えてみればこれに参加する事は去年から決まっていたのかもしれない。というのは去年の初夏に当企画の主宰であるS古田さんが今回の上演会場である浅草橋アドリブ小劇場にて役者として出ていた事が全ての始まりなのである。

その日の夜ではないかもしれないけど夢の中で制作として買い出しに出ているシーンやロビーでなんかをしているシーンなんかが出てきたのだ。しかもその中にはS古田さんは出てきてないのにハッキリとS古田さん主宰だという設定になっていた。

なんかね、こんな記憶が買い出しに出てる時にデジャビュしたわけなんだよ。

…とまぁこんな奇妙な経験をした今回の劇を自己満足にまとめてみましょうか。

6月1日(木)小屋入り

朝、ハッって目が覚めて慌てて時計を見ると起床予定時間より1時間も前だった。あーもー、焦って損した。

というわけで遅刻もせずに劇場へ。俺は当初参加者全員が劇場が開く時間に集まって全員で仕込みをするんだろうなぁって思ってた。でも来てみたら各セクションのスタッフさんが想像以上にたくさんきていて瞬く間に仕込んでいる。なんだこのプロフェッショナルな人たちは!これが某芸大クオリティなのか!とか思ってるうちに今回俺が担当する当日制作のチーフさんにお会いすることに。この人がまた仕事のできる人でテキパキと仕事を振ってくれる。途中舞監さんの頼みで徒歩で秋葉に買い出しにもいってみた。

いや、なんかこういう時に色々やると落ち着くというか安心するというか、でも楽しいね。

この後、制作チーフさんは先に帰ったがしっかりコミニケしてくれて書き置きまでしてくれた。
よーし、明日も頑張るぞー!

6月2日(金)
朝、ハッって目が覚めて慌てて時計を見ると起床予定時間より1時間15分も経ってた。そりゃ慌てたよ。でも何故か時間通りに着けました。早く起きすぎなのか…?

まぁ時間通りついて少し作業をした後に秋葉原に今日も買い出しへ、だけど今日はちょっと違うぞ、なんと近くにある花火屋さんから自転車を借りれたのですいすい快適気分でお買い物へ。そいで目的地である秋葉原のドンキへ。すごいねー、ドンキって初めてきたけどほんと色んなものがおいてあるんだね。ちょっとびっくり。

帰還し、そうこうしているうちにゲネが始まる、俺は暗転の時間チェックや見切れチェックなんかをしながら見る事ができた。ちなみに今回の劇を見たのは後にも先にもこのゲネ一回コッキリである。あぁ、一番良かったっていう千秋楽とか見たかったなぁ。

そしてとうとう本番が始まる。俺は受付なので心の中で応援する。そして長い時間が過ぎた後に終演。客だしも終わり後片付けも終わった頃にはくたくた。でも俺なんか以上にたくさん疲れてる人はいるんだからこんなところでめげていられない!明日も頑張るぞ!

続きは後編にてお楽しみ下さい。いつ更新されるかは未定。
[PR]
# by can-nikki | 2006-06-12 23:12

演劇本番月間開催中

デキシKにて公演のお手伝いをする。といっても金曜日は全日だが土曜日は仕事で18
時半、日曜日は模試のため13時参加になってしまった。当初はトラックを運転す
るはずだったのにATの壁に阻まれあえなく断念。当初やろうとしていた事の半分
しか出来てない。

実際やったのは照明の手伝いや立て込み、会場誘導なんかが主だった。
あまり役には立てなかったけど正直言えば楽しかった。オペ室でゲネを見た時は
この場にいれてほんとによかったって思った。

というのはこの劇を普通に見に来るだけなら観劇したあとに客だしの時に知った
顔に会って話をしてそのまま帰るだけだったけど今回のお手伝いをすることによ
って。H本がこの劇のために積み重ねてきた姿、舞台監督のS原が頭を悩ませてる
姿、後輩のN沼が役作りに苦悩している姿、その他(「他」に該当した人、すみま
せん)様々な劇を作り上げていく姿を見る事ができた。事実出来上がったものはか
なりのバランスの良いものではっきりと面白いものになっていた。

この三日で得るものは多かったと思う。今週公演の劇のお手伝いも頼め
たしね。

・明日から
そう、明日は、明後日から本番がある「M.O.E.Project」の小屋入りの日なのだ。お手伝いとは言え二週連続で本番なんて心踊る事態である。

ところでこの団体名を聞いて目を引いた人もいれば体が引いてしまった人がいるのではないだろうか。多分この劇は賛否両論を生むんじゃないかな?でも正直「萌え→オタク→きもい」という方程式が成り立つ人は視野が狭いと思う。俺自身もそんなにアニメとか漫画に詳しいわけじゃないけど少なくともどんな事にも固定観念で避けてしまうのは愚かだと思うし何より勿体ないと思う。

事実この劇の練習にお邪魔したりお手伝いなので台本なんかもいただいたりして内容は知ってるが、このジャンルを劇にするのはかなり新しいことの挑戦になるんじゃないか。言ってみれば新たな演劇のジャンルの先駆者たちである。劇自体もまったく何も知らない人でも共感が持てる部分が必ずあると思う。

そんなわけなので興味がわいた人は劇を見に来るように。
http://www.moepro.net/

明日から行ってきます。
[PR]
# by can-nikki | 2006-05-31 22:27

とりあえず

元バイト先のスーパーに一日だけ出勤、二号店に勤務することになりレジも変わらないという事なので一号店が現行のレジになってまもなく辞めた俺は、レジの引継ぎの方法だけ覚えに行った。それを覚えるだけなら入れ替えの時だけ行けばいいのではなんて思ったりもしたけど給料でるからいいやって思いつつ行ってみるとなんと店の従業員の半分近くが知らない人に。あれ、おかしいな、二ヶ月しかスパンはなかったはずなのになんでこんなに入れ替わってるんだろう?
でも謎はすぐに解けた、二号店開店にあたり人を大量に雇ったみたいで知らない人は大体二号店のための研修でこっちに来てるみたいだ。まぁそんなわけで人は有り余ってるみたいだったので俺はレジの後ろに経って指導的な事してました。

でもね、やっぱり予想したとおりだったよ、店の中に入ってパートさんと会うたびに「あれ?なんでいるの?また出戻り?」って感じで。厳密に言えば二号店に行くから出戻りでもない気がするけどすっぱり辞めた手前こんな短い期間で帰って来るなんてなんだか死にたくなる。しかも去年もこんな感じだったしなー。ん・・・そういえば?

・去年の今日は何の日と聞かれたら
会社に辞めるって言った日だね、意思を伝えたのは前日だけどちゃんと話して辞めるって意思が伝わったのが今日、明日は退職手続きをした日だ。まぁ去年も書いたけど会社を辞めた事については後悔はしてない。このまま在籍していても先はないと思ってたし、このタイミングで辞めるべきだとも思った。それにこの会社に就職した事も後悔してない、たった二ヶ月だけど社会人として身を置けた事は貴重な経験だったし(普通に就職すれば当然の経験だけど)、現場の空気っていうのかな?そういうのも知ることができた。これから自分がどんな人生歩むかは目標云々を除けばどうなるかはわからないわけだし、こういう事はどんな体験でも損にはならないからね。


神々が犯した過ち
その姿形は人なれど人にあらず
闇より生まれし悪魔の化身か
性別を持たず人を惑わし
妖しく激しく毒を吐く

神々が犯した過ち
同時刻に二度も犯した罪

----おすぎとピーコ

閑話休題(今度こそ適切な場所で使ってるはず)。↑の文章は拾ってきたもんだけどなんでもかっこよく書けるってすごいと思う。俺も自作に挑戦してみようかな。

・最後にバトン
鬼原から回ってきました。でもこれ一回やった事あるような・・・。まぁいいか。

■お名前は?

can、mixiとかではしゅう。


■おいくつですか?

21歳(満) だけど今年22。


■ご職業は?

かけもち鉄腕アルバイター兼大原受講生。

■ご趣味は?

・パソコンでちょろちょろ
・読書でまったり
・カラオケでがっつり
・音楽聴いてノリノリ
 
■好きな異性のタイプは?

・ツンデレ
・責任感がある
・ぶりっ子じゃない
・自分より身長低い(167.5cm以下)
・適度に我慢できて適度に発散できる人
(我慢しすぎも発散しすぎもノン)
・こんな俺でもちゃんと信頼してくれる人
・素直で正直、嘘つかない

タイプなだけだからね、別に全部当てはまんなくても○。

■特技は?

なんだろう・・・?それなりに早くブラインドタッチができること?w
あと大抵の人と順応できる事。大抵の事で引かない。

■何か資格持ってますか?

・普通免許(AT限定)
・インターネット実務検定3級
・漢字検定準2級
・ビジネス能力検定3級
・マイクロソフトオフィススペシャリストExcel2002
・マイクロソフトオフィススペシャリストAccess2002

■悩みが何かありますか?

・最近思うように人生が進んでないこと、楽しいけどね。
・自分の中の容量の少なさ。
・お前悩みなんてないだろうってすごく稀に言われる事。

■お好きな食べものとお嫌いな食べものは?

【好きなもの】

たくさんあって何を書いていいやら・・・、とりあえずサーモンのマリネって書くと偉そうだから鮭の刺身、他多数。酒だったら梅酒、果実酒系、きついのは飲めないと思う。

【嫌】

きのこ類全般、多分これだけかな。

■貴方が愛する人へ一言

へ、待ってろよベイベー(何

■回す人5人を指名すると同時に、その人の他者紹介を簡単にお願いします。
止めで

まぁ、こんなもんでしょ。
[PR]
# by can-nikki | 2006-05-25 23:45

呟き

今日とある演劇関係の先輩からメッセが届いていた。でも気がついた頃にはすでにオフラインで携帯のメアドを知らなかったのでそのままにしておいておでかけした。出先で電話がかかってきた。短い時間で色々話した。

・・・せっかく忘れてたのに思い出しちゃったじゃないかよー、もー。
あーくそー、心配だ。
[PR]
# by can-nikki | 2006-05-18 01:11

普段起こった事や思っている事を書きます。生暖かい目で見守ってくれたりコメントくれたりしてくれたら幸いです。
by can-nikki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳


*プロフィール*
情報系の専門を卒業後一旦就職するが、本来やりたいと思っていた事の違いと業界の現状に疑問を感じ退

職。現在は公務員を目指し予備校に通いつつバイトを探し細々と演劇活動をしている。 座右の銘(?)

「人生なんでも経験」


*リンク*
ダメダメパンツァー駐屯基地

イワボイの黙示ログ

~足跡の平行線 with all~  byPSU

蓮さんの3rdステージ!

つれづれ。

取り扱注意
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
jodie foster..
from jodie fosters ..
jodie foster..
from jodie fosters ..
jodie foster..
from jodie fosters ..
jodie foster..
from jodie fosters ..
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
prescription..
from prescription s..
in the vip v..
from in the vip vid..
insaan hindi..
from insaan hindi m..
watch lesbia..
from watch lesbian ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<空>