Starry Heavensに叫びたい ver2

インフォメーション
ギルド
1st オリジナル無声映像作品
「人形劇ギルド」
2006.9.20 on sale
TFBQ-18066/¥2,500(tax in)
この商品を購入する
PV視聴
「ギルド」
※45秒視聴
PLAY
PLAy
リンク
オフィシャルサイト
レーベルサイト
アーティストデータ
 

<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

そんなわけで

今日までで色々なものと「お別れ、または一時のお別れ」をしてきました。

まず5月の最終週にデキシの公演、稽古には二回ほどしかお邪魔してないけど本番を手伝いマジナベで共演した人、高校の同期、後輩が出ていた事もあって他のメンバーともある程度打ち解けることができた。でも公演が終わり一時のお別れ。

次に6月の1週目にM.O.E.Projectの制作(補佐?)これは顔合わせから最初らへんの稽古にはしばしばお邪魔させてもらい公演直前に数回顔を出し本番に臨む。でもそれも公演が終わりお別れ、次は時期的にお手伝いできるかもわからない。

最後に6月の2週目、東京競馬場の仕事も開催の終了とともに休止状態に、次の開催は10月からなのでその時までしばしのお別れ、ここの仕事は楽しかったからなぁ・・・、早く10月にならないかなぁ・・・でもその頃には公務員試験の一次の結果が出てる頃だから一番精神的にヤキモキしてる時期だと思う。

・そんなわけで
いろんな人と出会った俺がこの3週間で一時的といえど一気に疎遠になってしまったわけでものすごい喪失感を感じている。やることが三つなくなるって結構気分的に楽になるけど寂しくなるね。でもその代わりちょうどスーパーのバイトも始めた(再開というべきか)し、大原にも通わないといけないから暇になったわけじゃないんだけどね。

そういえばデキシから2月の公演の誘いを受けた、まだ出るかどうかは決定じゃないけどすごく嬉しい。何より主宰のK久田さんからあて書かれるのはちょっとした憧れだったもんだからちょっと興奮した(ぉ

生活の変化の時期なんだろうねぇ。別に引っ越すとかそういうわけじゃないから何偉そうなこといってんだって感じだけど俺にとっては生活の変化なのっ!ヽ(`Д´)ノ

・そして
パソコンの調子が悪い。勝手にメッセが立ち上がったり変なエラーが出た後にネット配信の音がでなくなったりした。当初ウイルスかと思って今最初から入ってる「ウィルスセキュリティ」でスキャンしても効果なし。ノートン先生をインストしてみるとパソコンがものすごく重くなり即アンインスト、消すのにも時間がかかりました。spybotでスパイウェアを削除しても効果が現れずセーフモードで起動してみたりシステムの復元をしたりしても効果がないんでネットで調べてみたら「ウィルスセキュリティ」自動アップデートシステムがそういう仕様になっちゃうみたいだ。なのですぐにそれを切って解決。なんとか使える状態に、あぁよかったぁぁぁあ(´Д⊂

パソコンわからない人、意味不明な事かいてごめんなさい。(´・ω・`)
[PR]
by can-nikki | 2006-06-16 00:35

萌えという名の志の下で(後編)

一応補足、このタイトルを見ると「萌えという名の志の下で」俺がなんかやってるように感じるかもしれないけど実際にはS古田さんという壮大な方が志の下で活動している中、俺はお手伝いをしていたに過ぎません。タイトルをつけたあとで誤解を生んでしまうかもなんて思ったので一応補足してみました。あと別に前後編にする意味もほぼ皆無だね、俺が書いてる途中で眠くなったくらいですよ(゚∀゚)

さて続きいってみましょう。

6月3日(土)
朝、ハッって目が覚めて慌てて時計を見るとぴったり時間通りだった、三日目ともなるとさすがに慣れてくるのかね。ともあれ今日は事件でした。

会場についてしばらくすると制作チーフさんからお電話が、なんでも今日は体調が悪くていけないとの事。そりゃ慌てますよ。割と指示を受けて動いていただけだったので急遽制作は俺仕切りになり、当日制作さんに指示を出すのも俺に。この日が俺の山場でした。ここで知ったこととして開場を指示するのは制作だったんだね。舞台監督さんに聞かれてちょっととまどいました。

それでなんとか二回公演とも過不足が出ずに済みほっと一安心。どうやら三回目の出来はかなり良かった模様。やる度に熱が増して行く役者陣に密かに心躍らせてました。ほんとに影ながらって感じになってたけど応援してました。よし、明日も頑張ろう!

6月4日(日)この日は仕事があったので5時に起きて武蔵野線の終着駅である府中本町へ。仕事を終えて急いで劇場へ向かう。着いた時には公演中でロビーで色んな話をチーフから聞き片付けの準備へ。おかげで客出しが終わる頃には制作としての片付けはほとんど終わっていた。ほんとにこの人はすごいなぁ。あとどうでもいいけど主人公が客席の扉を開けてヒロインの名前を叫ぶ声はほんとにかっこよかった。位置的にロビーから声がよく聞こえたので毎回の公演にその声を聞くのが楽しみだったりもした。

そしてそしてバラシ、デキシの手伝いの時にも書いたが俺は仕込みとバラシがすごく好きだ。すごくみんなと一つになって作業するからだ。そんな感じで足りないものを調達しに行ったり薄ベニをぶっ壊したり釘ひっこぬいたりしてた。

その後は打ち上げ。みんなほんとこの瞬間を待ちわびてたように盛り上がりをみせた。実際4ヶ月もない中で作り上げた劇だけど主宰を始め、役者の人には短く感じたんじゃないかな?だってあんなに稽古場が楽しそうだったんだもん。雰囲気があれほど良くて稽古もちゃんとしてるなんてそうそうないと思う。うらやましかったなぁ、俺も正直あんな雰囲気で役者として稽古をしたかったよ。今回はたいした事もできなかったし、稽古の参加がすごく曖昧で中途半端だったから俺の立場もよくわかんなかったし。次回は・・・どうだろうなぁ・・・時期が時期なのでなんともいえないけど。

ただ、最終的に人間関係的にも仕事的にも迷惑をかけてしまったと思う。今回の公演に参加して俺自身すごく経験になったし色んなものを見れてた。だけどスタッフという事に関しては何も出来なかった無力さも感じたし舞台を土足で上がっちゃったりとかの失敗もしてしまった。
楽しかったなーっていうのがすごく多かったけど反省しなきゃなーって言うのも多かった。

うーん、こんな感じかな。なんだか文章の書き方がいつもと違う気がするけどまぁいいか。
次回は色んなものに一時お別れをした喪失感な話をしようかねぇ。
[PR]
by can-nikki | 2006-06-15 00:19

萌えという名の志の下で(前編)

もう結構時間が経っちゃったけど先週本番を迎えたM.O.E.Projectの事を書こうと思う。でも考えてみればこれに参加する事は去年から決まっていたのかもしれない。というのは去年の初夏に当企画の主宰であるS古田さんが今回の上演会場である浅草橋アドリブ小劇場にて役者として出ていた事が全ての始まりなのである。

その日の夜ではないかもしれないけど夢の中で制作として買い出しに出ているシーンやロビーでなんかをしているシーンなんかが出てきたのだ。しかもその中にはS古田さんは出てきてないのにハッキリとS古田さん主宰だという設定になっていた。

なんかね、こんな記憶が買い出しに出てる時にデジャビュしたわけなんだよ。

…とまぁこんな奇妙な経験をした今回の劇を自己満足にまとめてみましょうか。

6月1日(木)小屋入り

朝、ハッって目が覚めて慌てて時計を見ると起床予定時間より1時間も前だった。あーもー、焦って損した。

というわけで遅刻もせずに劇場へ。俺は当初参加者全員が劇場が開く時間に集まって全員で仕込みをするんだろうなぁって思ってた。でも来てみたら各セクションのスタッフさんが想像以上にたくさんきていて瞬く間に仕込んでいる。なんだこのプロフェッショナルな人たちは!これが某芸大クオリティなのか!とか思ってるうちに今回俺が担当する当日制作のチーフさんにお会いすることに。この人がまた仕事のできる人でテキパキと仕事を振ってくれる。途中舞監さんの頼みで徒歩で秋葉に買い出しにもいってみた。

いや、なんかこういう時に色々やると落ち着くというか安心するというか、でも楽しいね。

この後、制作チーフさんは先に帰ったがしっかりコミニケしてくれて書き置きまでしてくれた。
よーし、明日も頑張るぞー!

6月2日(金)
朝、ハッって目が覚めて慌てて時計を見ると起床予定時間より1時間15分も経ってた。そりゃ慌てたよ。でも何故か時間通りに着けました。早く起きすぎなのか…?

まぁ時間通りついて少し作業をした後に秋葉原に今日も買い出しへ、だけど今日はちょっと違うぞ、なんと近くにある花火屋さんから自転車を借りれたのですいすい快適気分でお買い物へ。そいで目的地である秋葉原のドンキへ。すごいねー、ドンキって初めてきたけどほんと色んなものがおいてあるんだね。ちょっとびっくり。

帰還し、そうこうしているうちにゲネが始まる、俺は暗転の時間チェックや見切れチェックなんかをしながら見る事ができた。ちなみに今回の劇を見たのは後にも先にもこのゲネ一回コッキリである。あぁ、一番良かったっていう千秋楽とか見たかったなぁ。

そしてとうとう本番が始まる。俺は受付なので心の中で応援する。そして長い時間が過ぎた後に終演。客だしも終わり後片付けも終わった頃にはくたくた。でも俺なんか以上にたくさん疲れてる人はいるんだからこんなところでめげていられない!明日も頑張るぞ!

続きは後編にてお楽しみ下さい。いつ更新されるかは未定。
[PR]
by can-nikki | 2006-06-12 23:12

普段起こった事や思っている事を書きます。生暖かい目で見守ってくれたりコメントくれたりしてくれたら幸いです。
by can-nikki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳


*プロフィール*
情報系の専門を卒業後一旦就職するが、本来やりたいと思っていた事の違いと業界の現状に疑問を感じ退

職。現在は公務員を目指し予備校に通いつつバイトを探し細々と演劇活動をしている。 座右の銘(?)

「人生なんでも経験」


*リンク*
ダメダメパンツァー駐屯基地

イワボイの黙示ログ

~足跡の平行線 with all~  byPSU

蓮さんの3rdステージ!

つれづれ。

取り扱注意
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
jodie foster..
from jodie fosters ..
jodie foster..
from jodie fosters ..
jodie foster..
from jodie fosters ..
jodie foster..
from jodie fosters ..
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
prescription..
from prescription s..
in the vip v..
from in the vip vid..
insaan hindi..
from insaan hindi m..
watch lesbia..
from watch lesbian ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<空>