Starry Heavensに叫びたい ver2

インフォメーション
ギルド
1st オリジナル無声映像作品
「人形劇ギルド」
2006.9.20 on sale
TFBQ-18066/¥2,500(tax in)
この商品を購入する
PV視聴
「ギルド」
※45秒視聴
PLAY
PLAy
リンク
オフィシャルサイト
レーベルサイト
アーティストデータ
 

不条理な事

先日自分が尊敬していた会社の先輩が合法だけどあまりよくない感じに会社を辞める事になった。

詳しい事はいえないけどはじめから断る事を狙ったかのような業務命令でそれを断ったから「では辞めてもらいます」。「懲戒免職だとお互いによくないから依願退職にしてくれ」、と。

今まで小規模だけど人情味溢れる会社だと思ってたのに随分とまあ汚いやり口だよ。どの道定年までいようとは思ってないからいいんだけどさ。社会ってこういうのが蔓延してるんだろうなぁ。これがあって社会を生きるってのは本当に大変なんだと改めて実感しました。

思えば学生の頃就職するのが怖くて社会ってのは厳しくて非情なところなんだと恐怖していましたが就職してみるとそんな事はなくて暖かいところもあって杞憂だったと思った。

でもそれはある一部分に関しては間違いで暖かい部分と冷たい部分が学生の頃よりはっきりと分かれているイメージだと感じた。

難しいなぁ。小規模の会社でなんだか達観してるように見えるけど社会ってこれだけじゃないもんね。

あぁ、もっと経験をください(笑)
[PR]
# by can-nikki | 2007-10-14 22:23

母校にいってきました

母校ではもうすぐ文化祭なので当日いけないかもしれない俺は、先日練習を見に行ってきました。部員は今かなり少ない状況ですっかり女子演劇部といった感じになっていたけど空気は自分達の代とはちょっと違っているように見えて基本は近いものがあった。

一通り見てみて少しジーンとくるものがあったのでなかなかの完成度はあるみたいだ。色々と頑張ってるんだなー。何かありますかと聞かれたので思っていた事を言ってみた。気がつけば結構指導といえるくらいまで色々指摘していた自分を見て。当然だけど彼女等にとって俺は先輩なんだな~とか思ってみたり(笑)

でもこうしたほうがいいとかそういうのが見えたので高校の時にどうすればいいのか全然わからなかった俺よりは少し成長できてるのかもしれないね。

文化祭いけるといいなぁ。

おまけ:学校まで原付で行こうとしたらエンジンがかからない・・・壊れた・・・。しかたなく自転車で行こうとしたらパンクしてる・・・。ひとしきり絶望したあと電車とバスを使って時間とお金を無駄に使うコースにしようかと思ったら弟のチャリがある事に気がつき無理やり強奪して学校へ向かう。弟よ、ありがとう(゚∀゚)
[PR]
# by can-nikki | 2007-09-26 00:44

「歌姫」がドラマ化

数年前に見に行った「東京セレソンDX」の舞台「歌姫」が長瀬智也主演でドラマ化みたいです。内容がほぼ原作どおりなら俺はすでにラストを知ってるって事になるわけでちょっと得した気分(笑)

というよりむしろ練習にも見学に行ってすごく勉強になった経験なんかもありました。あれがプロの空気なんだーって。

昔みた内容と配役を照らし合わせてみるとあながち悪くないと思う。主役の長瀬もイメージかぶるし、特にクロワッサンの松が佐藤隆太ってのもばっちりはまってるんじゃないでしょうか。

あの時見た舞台は感動で涙が出てきました。とにかくいいお話です。でも芝居を連続ドラマにって事は内容をかなり引き伸ばすんだろうなぁ、そこがどうなるかが唯一の心配ではありますがね。
[PR]
# by can-nikki | 2007-09-17 23:41

エレベーターの恐怖

今日会社のエレベーターに挟まれました、コンビニで昼ご飯買った帰りです。

先輩二人で乗って俺が最後、タイミング悪く見事にサンドイッチ。


中で乗ってた知らない人もきっと心の中で笑ってたんだろうなぁ。あぁ、恥ずかしい。


そういえば会社の近くにある川は相変わらず水位が上昇したままです。台風が去った後にちょっとだけ引いたんだけど今は勢いを取り戻した模様、しかも水にごってるね。


自然は恐ろしいとはよく言うけどそんなのあまり実感ない人って俺も含めて多いけどこういうのを見ると自然なしには生きられないんだなぁと思いました。


地球に優しい=人間に優しいという傲慢なのじゃなくて本当の意味で地球のために何かするべきなんだろうなぁと感じたけど俺はその一歩を踏みださないあたり結局は他人任せなのである。群集心理恐るべし。


まぁ、身近でできる事はやろうかな、電気こまめに消すとか、冷蔵庫は開けっ放しにしないとか。プチエコだけど自己満足。
[PR]
# by can-nikki | 2007-09-12 22:09

歯の矯正してます

実は俺を知っている人でも意外と知らない事として俺の歯並びの悪さがある。


もはや今更という感じもするけど三ヶ月くらい前から歯の矯正をスタートさせてます。


一回目は検診を受けてレントゲンを取ったり普通の写真を撮ったり、その後料金や期間、どんな感じに矯正していくのかなどのお話がありました。


二回目は下の歯の四箇所に矯正器具を付けて奥の方八箇所に輪ゴムみたいなのを詰める、これで歯と歯の間を広げるみたいなんだけどこれがまた嫌な感じ。表現するならまるで糸楊枝を歯茎に押し付けてる時の妙なくすぐったさと気持ち悪さと痒さが同居したような感覚。これをすると食べ物をかむたびにそれが強調されるからもうご飯も気分良く食べれない。


それは一週間でなれましたが三回目の矯正でそれを外しちゃんとした器具が入る、これがまた前回のゴムの異常に嫌な感じよりさらにきつい。おまけにご飯はうまく噛めないし口の中でスペースを占拠してるせいでうまくしゃべれないしさらに器具のいくつかがとがってて刺さる刺さる。というわけで口内炎予備軍がたくさんできてます。


やっぱ矯正って結構辛いんだなぁ。でもこれを克服すればきれいな歯並びの俺に生まれ変わると思えば頑張れるかな?


とりあえず音を上げないようにしたいと思いますよ。
[PR]
# by can-nikki | 2007-09-09 20:24

嵐の後の静けさってやつかな

台風が過ぎ去って静かな夜が戻ってきました。って言ってもそれは関東地方とかそこらへんで北海道とかはこれからが大変なんだろうけど。


とにもかくにも台風一過で湿気はすごいわ変な夕日は出るわでなんだか変な一日だったなぁ。


そういえば昨日の台風の中久々にばったりと高校の先生に会いました。話を聞くと今年の文化祭で後輩がやる芝居がすごいらしい。先生もちょっと涙をこらえるところがあるとか。という事はうちの母校の演劇部の中では結構久々にキタものがあるのだろう。近いうちに空いてたら練習に顔だしてみようかな。


高校時代に演劇初めて最初はわけもわからずにとにかくやってみたからこそ固定観念にとらわれずに自然体で演技ができたけど今だと例え小手先の技術がうまくなっていたとしてもあの頃の体当たり的なものは難しいんだろうなぁ。

といっても今は演劇やってないけどね。


明日は月に一回の歯の矯正の日だ。
[PR]
# by can-nikki | 2007-09-08 01:48

寝つきがいいけど

昨日友達と遊んできて家に帰って来てちょっと横になって気がついたら朝になってました。というか俺はちょっと寝つきがよすぎると思います。

疲れてる状態、夜遅くになっているなどの条件がそろうと布団に入ったら3分以内には意識がなくなります。

周りから見て寝つきがいいと言うのはうらやましいと思う人もいるかもしれません。確かに寝れないっていうよりは良く寝れるほうがいいとは俺も思いますが寝つきがいいのは良い事ばかりではないと思います。

まず会社ですごく眠くなります。あと、用事があっても横になると誘惑に負けてしまいます。

今もなんだか思考がまとまりません。

そんなわけでなんだか微妙な文章はこれで。
[PR]
# by can-nikki | 2007-09-02 00:55

なんかボーっとして書いたもの

今日とある人のブログを見ていて自分はネガティブな人間だって書いてあった。

それはどんな状態でネガティブなのか。友人と会ってる時とか、本を読んでいる時とか、買い物してる時とか、電車に乗ってる時とか、気まぐれに星空を眺めていた時とか。

とある人が言っていた。
「人ってもんはその時々でまったく違う顔がをしてるんだよ」って。

多分そのいろんな顔を全部紙にプリントしてものすごい早さでパラパラ漫画みたいにめくってみた時のなんとなくの顔を判断して自分のイメージにしてるかもしれない。

そういうイメージのみで言うなら俺のほとんどはポジティブ要素で構成されているであろう。

だけど気をつけてほしいのはポジティブであるがアクティブではない。

完璧なんてもんはないからこれくらいがちょうどいいのかな?


うん、ちょっとポエマーになってみたかったんだ。


現在ブログの方向性を模索中。
[PR]
# by can-nikki | 2007-08-29 21:33

サンホラバトン

えんぶいからもらっててずっとやってなかった。

■サンホラバトン

1、サンホラにハマったきっかけは?

えんぶいがカラオケで歌ってた。そいでえんぶいに曲もらってから。

2、サンホラの第一印象を率直に!

これは、ファンタジーだぜ!

3、サンホラ歴は?

一年半くらい?

4、サンホラのここが魅力!

子供から大人になるにつれて忘れて行く想像の世界のものを思い出させてくれる。

5、好きな曲をベスト5まであげてください。

1:朝と夜の物語
2:エルの肖像
3:StarDust
4:澪音の世界
5:雷神の系譜
↑はあんまりランキングになってない、みんな好きだしあんま順位つけられないね。

6、一番かっこいいと思う曲は?

...Reloadedかエルの肖像。

7、一番癒される曲は?

美しきもの。これはガチ。

8、一番パワーをもらえる曲は?

聖戦と死神2の鼓舞してるような歌。

9、一番切ない・悲しいと思う曲は?

<空白>のクロニクル、何故か鳥肌立つ。

10、思わず叫んじゃう、口ずさんじゃう曲は?

たくさんあるけど焔の最初の語りとか?つか語り部分はなんとなく口が動く。

11、聞いてると踊っちゃう?

パソコンで一人カラオケとかはする。

12、ここのこういうリズム好き。


・澪音の世界
「とーざーされた」あたり。

・エルの肖像
「やがて少年は彼の」の繰り返しとか。

・雷神の系譜
「うるわしの、君はなぜ」あたりの早くなるとこ。


13、好きなジャケットは?

少年は剣を・・・の裏のクロニカ?どの道あとRomanと聖イベのジャケしかしらない。

14、ズバリ、カラオケ熱唱経験ありますか?

熱唱できてないかもしれん。

15、十八番は?

エルの天秤か雷神の系譜か。

16、この台詞が好きだ!

辿りつく詩の「君よ大切な~」

<空白>のクロニクルの全部

エリュシオンにちらほら出てくる「デカダンスへと~」

あと、みんなこれは好きだよね「残念だったねぇ」

17、このキャラが好きだ!

あえてアルベルジュ。

18、ライヴ行った!もしくはDVDレポートをどぞ!

今年頭のライブ、DVDにばっちり写りましたが。

19、サンホラファンクラブ入ってますか?

入ってない。

20、貴方にとってRevoさんはどんな存在?

やはり国王様。

21、サンホラを知らない人に薦めてください

サンホラは人を選ぶと思う。

22、サンホラに愛の一言

なんていわれようが俺はファンだぜ。

23、そこにバトンはあるのかしら…

多分なんじゃない?
[PR]
# by can-nikki | 2007-08-28 22:32

とりあえずね

なんか書こうと思ってログインして文章を打ってみるんだけどさすがに内容がないってのもアレなのでなんか考えてみる。そういえば最初にブログつけはじめた頃は何かの議題について俺はこう思うだとかこうしたほうがいいとか書いてたよなぁ。あとはほんとになんとなく思った事を書いてみたりね。

だけど最近は本当に今日は何があった~とかしか書かなくなってきてる。別にそれがいけない事ではないけどなんか楽だから自然とそうしてるんだろうなぁ。

基本情報、受かるといいなぁ。むしろ受験受付まで気持ちが続いてるといいなぁ。
[PR]
# by can-nikki | 2007-08-28 00:55

普段起こった事や思っている事を書きます。生暖かい目で見守ってくれたりコメントくれたりしてくれたら幸いです。
by can-nikki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳


*プロフィール*
情報系の専門を卒業後一旦就職するが、本来やりたいと思っていた事の違いと業界の現状に疑問を感じ退

職。現在は公務員を目指し予備校に通いつつバイトを探し細々と演劇活動をしている。 座右の銘(?)

「人生なんでも経験」


*リンク*
ダメダメパンツァー駐屯基地

イワボイの黙示ログ

~足跡の平行線 with all~  byPSU

蓮さんの3rdステージ!

つれづれ。

取り扱注意
最新のトラックバック
初でこれかよw
from パイパソ専門
jodie foster..
from jodie fosters ..
jodie foster..
from jodie fosters ..
jodie foster..
from jodie fosters ..
jodie foster..
from jodie fosters ..
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
prescription..
from prescription s..
in the vip v..
from in the vip vid..
insaan hindi..
from insaan hindi m..
watch lesbia..
from watch lesbian ..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<空>